コムズぶろぐ2013年10月|コムズクリエーション|医療・福祉・健康補助食品




トップページ  >>  コムズぶろぐ   >>  2013年10月

コムズぶろぐ(2013年10月)

「松本ハウス」の本

2013/10/31 14:14

「統合失調症がやってきた」

松本ハウス  ハウス加賀谷さんが出版した本です。

人気絶頂の最中、突然芸能界から姿を消した一人の芸人–。「タモリのボキャブラ天国」「進め! 電波少年インターナショナル」など人気番組にレギュラー出演していたお笑いコンビ「松本ハウス」は、ハウス加賀谷の統合失調症悪化により、1999年活動休止。その後入院生活を経て症状を劇的に改善させた加賀谷は、10年ぶりの芸人復帰を決意する。相方・松本キックの視点を交えながらコンビ復活までの軌跡が綴られています。

現在、二人は全国各地の講演会で、統合失調症の理解を深めるために招かれている。
相方の松本キックさんはどのように加賀谷さんに接していたんでしょう。

最後に、「少し心が疲れたなと思ったら、読んでみて下さい。
闇は心の中に潜んでいますが、闇を照らす光も心の奥に隠されています。
人は、どちらも使うことができるのです。」・・と感想を述べていました。是非ご一読を・・・

フェイスブックから

2013/10/24 16:30

先日、知り合いからお知らせがきました。

私も以前この先生が主催されるセミナーを聞きに行ったことがあります。

とても興味深く、真剣に聞いた記憶があります。

その先生は、口腔ケアは、全身から・・ということで全身疾患から勉強されているとてもユニークな歯科医院です。

私が受けたセミナーは、「外反母趾」でした。福岡の今井先生でした。

今回は「医者は口を診ない、歯医者は口しか診ない」という本を出版されたそうです。

本当にユニークですね。 荒川区にある「相田歯科クリニック」という歯科医院です。

ご興味のある方は、調べて見てください。この本を書くにあたり福岡の未来クリニックの今井先生、仙台の堀田修クリニックの先生などに取材されているようです。

内容は、読んでのお楽しみ・・・だそうです。 出版社は医薬経済社です。

ボジョレーヌーボー

2013/10/15 10:01

今年のボジョレーヌーボーの解禁日は11月21日

ボジョレーヌーボーとはフランスのブルゴーニュ地方、ボジョレー地区で作られるワイン毎年11月の第3木曜日が解禁日となっています。

その年に収穫された、ガメイ種という種類のブドウで作られることが決まっている、ボジョレーヌーボー。

ガメイ種というのは、赤ワイン用のブドウの品種です。ですから、ボジョレーヌーボには、白ワインは存在しません。

ボジョレーヌーボーは、マセラシオン・カルボニック醸造法という醸造法で作られています。これは、ブドウをつぶさずにそのまま発酵させる醸造法のこと。解禁日に間に合うように、なるべく早くブドウを発酵させ、短期間でワインに仕上げるために、この醸造法がとられているのです。ですから、ワインは何年か寝かせて(熟成させて)
飲んだほうがおいしい
、といわれていますが、ボジョレーヌーボーに限っては、この常識は当てはまりません

ボジョレーヌーボーは、熟成されると味が落ちてしまうため、購入後は、できるだけ早く飲みましょう。

そして、ワインクーラーなどで、少し冷やして飲むと、ボジョレーヌーボーのおいしさを、最大限味わうことができます。

販売価格:¥3,790(税別)

網本さんの美味しいお米出来ました。

2013/10/02 11:09

網本さんの美味しいお米・・新米が9月25日初出荷しました。

ちょっとお高いのですが、安心・安全なお米です。特に玄米を召し上がっていらっしゃる方には、安心して召し上がって頂けるお米です。

生産者の網本さんです。生産者の顔が見えるって安心ですよね。

では、なぜ網本さんのお米は安心で安全なのでしょうか・

まず、「生物多様性農法」なのです。

微生物を使った自然の肥料(稲から取った米ぬか、わら、もみを微生物で発酵させて練り上げた自然の肥料を使っています。更に、稲作では、丈夫な苗を手で植えることによって刈り取るまで青々といきているので、元気で栄養たっぷりなお米になるのです。是非、この時期・・新米の出る季節に召し上がってみませんか。

5kg 白米・玄米共4,200円税込(送料別途かかります。)